太陽鉱工株式会社
トップページ お問い合せ 採用案内 サイトマップ
企業理念 会社案内 製品案内 リサイクル事業 研究開発

製品案内

モリブデン  主な製品  主な用途
インフラ整備から身近なものまで モリブデンは私たちの生活を支えています。
  モリブデンは代表的な鉄鋼用添加剤として古くから使われ、硬く、打撃強度に優れ、粘り、変形しにくい性質を鉄に持たせ、高層ビル群・高速道路など社会基盤の形成に重要な役割をはたしています。また、自動車用薄板や航空機用特殊複合材などより高機能・高品質が求められる分野でも使用されています。
また、モリブデンは石油精製時の脱硫触媒、化学工業用触媒・添加剤としても幅広く使用されており、環境保全と化学工業の発展に寄与しています。
今日、モリブデンは従来の用途だけでなく通信機器・電子部品用新素材としても使われ、その機能向上の為、超微粒子化や超高純度化が課題となっています。
  主な製品
 
低炭素フェロモリブデン
FMoL
モリブデン酸アンモニウム
(NH
46Mo7O244H2O
フェロモリブデン微粉末
FMoL・P
モリブデン酸ナトリウム
Na
2MoO42H2O
三酸化モリブデン
MoO
3
リンモリブデン酸
H
3PO412MoO33OH2O
高純度モリブデン酸アンモニウム(4N)
(NH
46Mo7O244H2O
  製品写真
 
  主な用途
 
●鉄鋼用添加剤 ●化学工業用製品 ●電子部品
・構造用合金 (機械、造船、建設用)
・ステンレス鋼(化学プラント)
・特殊鋼部品 (自動車、鉄道車両、航空機)
・溶接棒
・石油脱硫触媒
・水素化分解触媒
・酸化触媒
・顔料・試薬
・肥料
・防錆剤
 
 
  車軽くて丈夫なボディ、頑丈なフレーム、エンジン、シャフトなどとモリブデンは鉄鋼添加剤として自動車に多く使われています。
 
  イメージ石油の精製時には、オクタン価など石油の品質向上と大気汚染をもたらす硫黄を取り除くために、脱硫触媒としてモリブデン系触媒が使用されています。
  資源の循環を目指し、モリブデン触媒の回収・リサイクル事業を実施。
  太陽鉱工は循環型社会の構築をめざし、石油精製で使用済みになった触媒中のモリブデンを回収する事業を我が国で初めて行いました。 日本では希少金属であるモリブデンの安定供給に貢献しています。
 

モリブデンの詳しい製品案内はこちらから
■製品案内をPDF形式ファイルにてダウンロードしていただけます。
※製品案内はZIP形式で圧縮されておりますのでダウンロード後解凍してご覧ください。

●製品案内
(ファイルサイズ:800KB)


AdobeReader
※製品案内をご覧いただくにはAdobeReader(無償配布)が必要です。インストールされていない方はこちらよりダウンロードしてください。
 
 
 ■モリブデン製品
  低炭素フェロモリブデン
  フェロモリブデン微粉末
  三酸化モリブデン
  モリブデン酸アンモニウム
  モリブデン酸ナトリウム
  リンモリブデン酸
  高純度モリブデン酸アンモニウム(4N)
 プライバシーポリシー
  太陽鉱工株式会社
本社/〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-39(太陽ビル8F)
© 2005 TAIYO KOKO Co.,Ltd.
太陽鉱工株式会社